ココロノコトバ

アマチュアオーケストラの収益化



趣味でオーケストラの団体に所属しているのだが、

最近チケット代でもっと運営を楽に出来ないか、ということを考えてます。


基本的にアマチュアオーケストラは(プロも、かもしれないが)収益というものが

演奏会のチケット代くらいしかない。しかも、そのチケット代ですら、

お客さんを事前に呼ぶために無料でばらまいたりしているので、実質

利益は出ず、団員達の負担で演奏会を開いているのが実情だ。



これでは金銭的な負担から団員が辞めてしまう事だってあり得るし、

なにより集客が「団員の知り合い、家族」に限定されてしまうので、

一定数以上の集客を期待することは難しくなってしまう。



そんな現状を打破するためにも演奏会の集客を良くして収益を改善させることで、

団員も安心して演奏でき、お客さんも満足するクオリティの演奏を

届ける事ができるはずだと考え、その方法に頭をひねっている。



今考えているのは、「普段クラシックに馴染みのない人」を呼び込む方法だ。

普段クラシックを聞く人は、基本的に耳が肥えているので、どこの団体かも

分からない、並の演奏だったら基本的には聞きにこない。



逆に普段聞いていなければ「クラシックを聞く」こと自体が目的なので、

腕前に関係なく集客の施策を考えられる。



例えばゲームや映画など、馴染みのある曲を演奏してみるとか、

子供でも楽しめるような曲にするとか、いろいろありそうだが、

なんとかこれを実現すべく、企画を練っていきたいと思う。



そうすれば自分の金銭的負担も減るはずだ(減ってほしい)。


私、本格的に始動します



久しぶりに仲のいい友達に会ってとってもびっくりしたことがあります。

彼女は前からふっくらとしていたのですが、久しぶりに見る彼女はとてもスリムで、
健康的に痩せていたのです。




私は、あれっ、変わったね、何かしているの?と聞くと、
ピラティスを数か月前から初めて、今では虜になり、毎日体を動かしているそうです。

私は彼女の変わりように本当にびっくりしました。

そして、私も目覚めたのです。丁度一か月間、安くキャンペーンしていたので、
昨日お金を思い切って払いました。

払うまでは色々とためらいや、言い訳を自分の中でしていたのですが、
彼女の変わり様をみたら、やっぱり試してみたくなるのです。

それで、今日早速行ってきました。1時間のクラスですが、
ずっと休憩もないまま、体を動かし続けるのです。

ダンベルを持って腹筋をしたり、ストレッチをしたり、
人生でそんなに、腹筋や、腕立て伏せをした事がないほど今日してきました。

最初はこんな事を毎日して、
痩せないわけがないと思いながらしてきましたが、その内、色々と考える余裕が無くなり、
ただ、周りの人達について行くだけでした。

そうこうしているうちに1時間があっという間に終わりました。
何もしない状態はいかに楽な事だと今実感しています。

今回、自分に期間を決めて、続けてみようと思っています。
そして久しぶりに会う人達をはっとさせたいです。自分もいい気持になるはずです。

明日もピラティスのクラス行ってきます。